【ラグビーW杯】前半終了し12-7と日本がリードも照明が原因?でキャッチミスを連発→ネットの反応は

「ラグビーW杯・1次リーグA組、日本-ロシア」(20日、味の素スタジアム)

 日本が前半38分にWTB松島が逆転のトライを奪った。

 先制トライを許した後、ゴールを決められ0-7。その後、松島が今大会日本にとって初となるトライを取り5-7としていた。

 左サイドのWTBレメキまで使った攻撃から、右サイドへ展開。タックルを受けながらもボールを奪われず、松島までつなぎ、ゴール中央まで運んでトライ。田村のキックも決まり12-7として前半を終えた。

前半ハイライト

ネットの反応





おすすめ