7日午後10時10分、気象庁は午後10時8分に浅間山が噴火したと「噴火速報」を発表し、午後10時30分には浅間山の噴火警戒レベルを3(入山規制)に引き上げた。
 山頂火口から概ね4キロの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒する必要がある。

 気象庁は降灰予報(速報)を発表し、1時間以内に少量の降灰が、群馬県長野原村・嬬恋村、長野県軽井沢町・御代田町で予想されるとしている。

噴火の瞬間





おすすめ