「北朝鮮がミサイル発射準備か」アメリカメディア報じる→久々にJアラートが鳴るのか…


出展:ホウドウキョク

アメリカメディアなどは8日、北朝鮮が平壌(ピョンヤン)郊外にある施設で、ミサイルを発射する準備をしている可能性があると伝えた。

この衛星写真は、平壌郊外の山陰洞(サンウムドン)にあるICBM(大陸間弾道ミサイル)などを組み立てる施設で、米朝首脳会談の5日前にあたる2月22日に撮影された。

施設では、2台のクレーンが設置されていたほか、複数の車両の活動が確認され、アメリカメディアや研究機関は8日、北朝鮮が近く、ミサイルを発射する準備をしている可能性があると伝えた。

トランプ大統領は8日、北朝鮮がミサイル実験などを行えば失望すると、あらためてけん制した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00010012-houdoukvq-int

コメントまとめ

やればたたくのが兵法の定石だが、トランプに覚悟があるかどうか。
アメリカの方から再度の会談をお願いして欲しいんでしょうね。
メンツのため日本の上空にミサイル飛ばさないでね。
燃料注入が始まったら間違いない。
久々にJアラートが鳴るか
北は着々ミサイル発射の準備を進めているようですね。
南も北との統一の準備を着々進めているのでしょう。
北も南も破滅の階段を一段一段確実に上っていますね」
振り出しに戻ってしまいました。
あれだけ楽観的な事を言っていた文はダンマリでしょうか。
ミサイルに遣える金があったのですね。
制裁が甘かったようです。
もしミサイル発射すれば約束違反でトランプ大統領はどうするんだろう。
北も必死だ。何か起こりそうな予感がする。
南の文と北の金正恩は統一を目指していると思う。
今度打ったら 終わるだろうなぁ~~
瀬取りで協力している国にも厳しい制裁が必要
これが本性だから。 ターゲットは日本かもね。




どちらにしてもやめる気はさらさらなかったんだね。
交渉決裂して国民の失望も大きいだろう。
それをかわすにはやっぱりロケット打つしか無いんだが、北朝鮮は打たなくても終わり、打っても終わり。大詰めの段階まで来たような気がする。
いろんな意味で焦っている証拠。先日の米朝首脳会談での手ぶらでの帰還といい、ミサイルの一つでも打たないと軍部のクーデターが怖いんでしょうね。
これまでは北朝鮮が勝手に自粛していただけであって、ミサイルの脅威は何ら変わっておりません。
それなのにマスゴミときたら北朝鮮の脅威は薄れただのイージスアショアはいらないだの、妄想に頼って真実を報道しなかっただけなんです。
結局、この国は何も改革しようとしていない、変わっていないことが、世界中に知れ渡った。同じ手が通用しないことを学んだわけでもなく、学ぼうともしていない。
日本の方向に飛んできそうな気がする。
やっぱり「朝鮮」は信用できない国って事ですね。
南北に関係なく…。
陸上のイージスに賛成とか反対とか議論している場合じゃない。
そろそろ先制攻撃の時間だ。
打ち上げた瞬間に金一族の命運が決まりますね。




落とす勇気もないくせに。
ミサイル打ったら、トランプをノーベル賞に推薦した、安倍は笑われる。
ヤケクソになった金が実験じゃなくて実弾撃ってくるとかないのかな?
ちょっと怖い。
ミサイル撃つのも金かかるだろうに。
よーがんばるわ
結局、北はこの通り何も変わってない!
自分たちも悪いところは変えて行きますから、どうか
よろしくお願いします、という態度を見せて初めて交渉事はスタートする。
自分の都合、思惑だけで物事が成り立つなんであり得ない、まして嘘つきなら話にもならない!韓国とて同じこと、嘘つきがまともに相手されるほど世の中は甘くない!

・もうまいりました。


もう攻撃して下さい! なのかなー。

まあまああわてなさんなって!

こりゃ交渉が完全に決裂ですかね。トランプ氏にとっては、ノーベル平和賞をもらえず最悪な状況か?それとも攻撃できる理由となって開き直るのか?いずれにせよ、北は開き直って奇襲するのか?そうなったら日本の真珠湾のようだ。
もうこの手の脅しは通用しないのがわかってない。撃てば終わりの始まり。
日本政府は直ちに拉致被害者の救出作戦を実行に移すことから
はぁ…ほんとどうしようもない国だ。
北は分かりやすい国家だな。
しばらく大人しくしていれば制裁解除出来ると思っていていたが、交渉決裂したので、またミサイルを発射して、言うことを聞かせようという魂胆か。
おそらく三度目の交渉を期待しているのだろうが、トランプさんが受け入れるのか、突き放すのか、どちらを取るかが焦点。

 

おすすめ