【サッカー】「いい加減にしろよ」ネイマールがVARでのPK判定にインスタで激怒!

パリ・サンジェルマン(PSG)のFWネイマールは、終盤にマンチェスター・ユナイテッドにPKが与えられたハンドの場面について黙ってはいられなかったようだ。

1月に中足骨骨折を負ったネイマールは、治療に専念するためにチャンピオンズリーグ(CL)のマンチェスター・U戦の2試合を欠場。世界最高額の選手の他にエディンソン・カバーニも欠いたPSGは、初戦のアドバンテージを活かせず、6日のセカンドレグを1-3で落とし、アウェイゴールの差でCLから姿を消すことが決まった。

この試合に欠場したネイマールは試合後、自身のインスタグラムで、後半アディショナルタイムのPKの場面のついて言及。ディエゴ・ダロットのシュートがプレスネル・キンペンベの手に当たり、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によりPKが与えられた場面のスクリーンショットとともに、怒りのコメントを投稿した。

「これは恥ずべきことだ。それにUEFAはフットボールを知らない4人の男を選んで、VARのレビューをさせている。あのようなハンドは存在してはいけない。後ろから来たボールをどうすればハンドにできる? いい加減にしろよ…」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00010007-goal-socc

コメントまとめ

難しい判断かもしれないけど、エリア内でシュートが手に当たる形でブロックしてたから、PKでもしょうがないかなとは思う。
気持ちは分かるけど、主審の判断は間違ってなかったと思います。
あれが腕に当たっていなかったら、枠をとらえていた可能性もあるわけで。
自分たちのミスからの失点や追加点を取れなかったことも問題だったわけですから。
PSGはいつも同じ負け方をしますね。
VARの導入後にああいった形でPKになるケースは過去にいくつもあったはず。DFとしては厳しい感じもあるけど1点も許されない場面でキンペンベはあまりに軽率なブロックの仕方だった。腕は後ろで組むか最低でも身体にしっかり付けてないと。CLの決勝トーナメントでもそういうことはチーム内で徹底されてないのか。
故意ではないけど、ハンドなのは事実。それにネイマールが逆の立場ならハンドアピールを全力でするだろ。日頃から審判をだますのに必死なネイマールが言っても全く説得力がないわ
ジャンプで振り上げた手に当たったので故意ではないでしょうが、そもそも手を振り上げてしまった事が失敗と言わざるをえません。
場所はもう間違いなくPA内ですから、PKと判定されても致し方ないでしょう。
判定に不平を漏らすより、それまでの間に2点目を奪って試合を決められなかった事を反省するべきではないでしょうか。
本当にファンとしてはただただ辛い。
ネイマールはブラジルに帰ってカーニバルとかに参加してたけど、本人は準々決勝に出られるように急ピッチでリハビリ頑張ってた。
ネイマール自身がこれはハンドだと分かっていても文句言いたい気持ちは分かる
もうネイマールとムバッペは移籍した方がいいかもねー。
改めて一強はダメだと言われている理由が分かった。一つ一つのプレーが軽すぎる
でもPKは賛否出て良いプレーだけど、ルカクの1点目の方が問題なんじゃない?あれがなければ実質パリが次に進んでたかもしれない。PKよりももっと重要な事に目を瞑ってはいけない。
気持ちはわかるけど、VARだとああいうハンドはPKになる。
それが他の試合でも既にあった。
意図せずとも当たったらハンドになる方向でどんどん進んでいる。
攻撃側守備側とも手の扱いはこれまで以上に気を付けないといけない。
正直DFがシュートブロックに入る際に腕を体から離すのはどうかと思うぞ。
そもそもパリはミスしてもへらへら笑っている選手が多く、
普段1強リーグで緊張感のある戦いがほぼない影響を感じました。

同じ1強リーグでもユベントスやバイエルンは、長い時間かけて、
実力でライバルを蹴落とし(金があったのは前提ですが)、
苦労して今の地位を築いた「勝者のメンタリティ」がある。

ネイマールの怒りも理解できますが、
そこがパリとの違いでしょうね。




このハンドに関しては文句を言ってもいい。
だけど、PSGは終始ボールロストやシュートミスなどの後に笑顔が見られ、気持ちが入ってなかったように思える。
これは一強リーグでぬるま湯に浸かっている弊害かもしれないが、CLではそういった姿勢では成功しない。
VAR黎明期の現在、VARに目が行きがちであるが、全ての失点がミス絡みのものだった点こそ気にするべき点であると思う。
これからはPA内での守備の仕方を徹底しないといけないでしょうね
今までのような感じではかなり守備側が不利
VAR導入によっていかにPA内に入れさせないようにするか故意でなくても取られるからどのようにするかサッカーの戦術変更は起こると思う
攻める側はこれによりPA内では相手の手を狙えばワンちゃんある状態だからしっかり判定基準もうけたほうがいい
UEFAはまだまし。
AFLは毎試合損な審判が笛を吹いている。
彼らはファールでPKを撮るのが怖いもんだから、エリア内で手に当たるのを待っているかのようだ。どんな状態でも手に当たればPK氏ポットを指さす。
昨日も川崎が終了間際にやられた。
もうあまり見る気がしなくなったよ。
もう一度ペナルティキックの是非の講習会をやり直してほしい。世界で基準が違い過ぎる。
臀部でブロックが変化して腕にも当たった感じだから正直可哀想だけど。これで取られると腕組んでブロックしかないと言うが、危険だよねバランスを取れなくなるし例えば飛んでる足元で交差したら顔から落ちる。

絶対接触で決めるんじゃなく故意やフェアを視るレフェリーの力が要るような気もする。

言いたいことはわかるんだけど
いい加減VARがあることを意識して戦った方がいんじゃない?
不要に腕を広げないぐらいならできるでしょ
意図的じゃなくても決定的なシーンで触ってしまったらPKって規定じゃないの?
あれは防ぎようがないけど触って防いでいるのが事実
そんなこと1点目の自分達のチームのミスを非難した方がいいと思うよ、2点差で油断してなきゃ起こらない酷いミス
怪我をしないからだを作ってくれ。来シーズン有無を言わせない程の活躍を期待してる。
腕が体から離れているからPK取られても致し方ないのかもしれないけど、守備は大変だね。VARの登場によりジャンプしてブロックする時もスライディングする時も不自然に全部体に手を付けてやらないと手に当たったら全部PKだもんね。ルール改訂でディフェンスの時も変わるのかな
故意ではなくても結果に影響を与える場合にはハンドとなる。
これが今の基準だから、そこに異を唱えるのはちょっと難しいかな。
やはりエースの離脱は痛い
ロナウドやメッシは頑丈だからClの終盤の欠場はほぼない
ここがネイマールとの違いか




それまでに決めれてれば問題にはならないね。
後ろから来ようがそういうものです。PKエリア内では体勢にも気をつけないといけない。
悔しいにしても審判を侮辱する必要は認められない
誰かを批判するのでなく、
いつもいつも大事な試合にでれない自分の体の弱さをなんとかした方が良いかと。
不自然に身体に腕をつけて受け身取れずにDFに怪我人続出すれば変わるんじゃないかな
そもそもVARやってる以上はどうしようもないと思うけどなアレは。
W杯の日本vsコロンビアもそうだったけど。
故意等は主観によって違うのでシンプルに手に当たったらハンドにするべきではないでしょうか。
VARも各コンペティションで導入されていますし、事実を確認するだけならこちらの方がスムーズですし、後腐れないです。
ジャンプした手が身体から出過ぎてたね。
もう少し身体に手が収まってたら
VARでもPKではなかったかもしれないと思った。
負け犬の遠吠え。ネイマールは確かに凄い選手だけど、CLで活躍しないでどこで評価されるの?レベルの低い国内で王様ごっこじゃ、メッシには追いつかないし、年下のムバッペに追い抜かれる。
ハンドの基準変更も発表されたし、今後はハンドは取られ易くなる思った方が良い。
・VAR導入時は良いシステムだなと思ってたけど、最近VTRがうざくなった

いちいち試合止めて審判がリプレイを見にダッシュで戻って確認して判定する一連の流れが馬鹿らしい
誤審もサッカーの一部の方がよかったなあ

当たったか当たっていないかを判断するのにVARを使うけれど、故意か故意でないかを判断するのは審判なので、それはVARのせいではないと思う
おすすめ