4年前、大阪府高石市の病院で、女子生徒にアドレナリンを誤った方法で過剰投与して死亡させたとして、男性医師が6日、業務上過失致死の疑いで書類送検された。

捜査関係者によると、4年前に当時18歳の女子生徒が、アレルギー症状で目が腫れるなどしたため、高石市の高石藤井病院で救急治療を受けたが、点滴を受けた後、意識不明になり数時間後に死亡した。

その後の警察の捜査で、当時、女子生徒に対応した非常勤で44歳の男性医師が、本来、筋肉注射で投与するべきアドレナリンを、誤って点滴で静脈に過剰投与して死亡させた疑いが強まり、警察は、この男性医師を、業務上過失致死の疑いで書類送検した。

男性医師は、調べに対し、容疑を認めているという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00000027-ytv-l27

コメントまとめ

アンプルには皮・筋・静・特とあるから一見静注できることになってることが問題かと。説明書読むと「静注は1/4量を希釈してゆっくりと」と書いてある。アンプルの「静」の字に工夫するとかして注意事項があることがはっきり分かる表示にしないと、また起こり得る事故だと思います
医師が間違った処方をしても実際に投与したのが看護師なら看護師が罪に問われるが、そうではないところから医師が単独で起こした事故。
介助の必要のない医療行為に看護師が付きっきりになることなんかない。
コワイ… しかも4年も前って。。この4年間ふつうに医師として働いていたのかと思うと怖すぎる。
昔、製薬会社で薬を作ってたけど使用説明書は箱の中にあってアンプルには書いて無いか、書いてても小さな字で書いているから緊急措置を行う際はミスる可能性があるのも事情だよ。製薬企業もアンプル剤に使用法を目立つ様に判りやすく表示しなければならないね。
救急に慣れてない医師が当直バイトで来てたんだろうね
やったこと無くて、自分で投与経験がないなら やるべきではなかった
誰が悪いとかは司法が決めれば良いが、事案として考えれば、ただのアレルギーで日帰り出来る症状なのに、死ななくてはならない結果に…
実に恐ろしいとしか言えない。
亡くなられた方が可哀想だ。
診療時間外は、専門外の若い医師が担当することが多いから、本当に緊急以外は、次の日にした方が良いかもしれないね。昔子供が赤ちゃんの時、40度の熱に動転して、夜中1時に大学病院連れて行ったけど、単なる風邪で、非常勤の医師に怒られた。。。初めての時はわからないもの。
患者からすれば、すがる思いなんですよ、
専門知識もないし医師に勧められたら信用して服用するしかないし、それで回復したい。
こちら側は信じるしかないんです
アドレナリン打たなければいけないほど重篤なアレルギー症状であったなら、本当はアナフィラキシーショックで亡くなった可能性もあるのでは?
ボスミンを使おうと思った根拠は不明だが,呼吸困難や喘鳴があったのか,またはプレショック状態だったのか……。
この医師が該当するかは分からないが,バイト感覚で仕事をする非常勤医師は思っているよりも数が多い。医療の先行きに不安を感じざるを得ない。




最終的に責任を取らなければならないのは、この非常勤医師だが、
この非常勤医師を書類送検して「ハイ、終わり」ではなく、
この非常勤医師の勤務状況(過労状態でなかったか)や、この
病院の当時の勤務状態まで踏み込んで調査しないと、こういう事故
はなくならないのかもしれない とは思う。

人間だからミスはある。
アンプルに大きく記載するとか、アンプルの形状を注射用と点滴用で分けるとか、工夫しないとまたミスが起こると思う。

救急にも麻酔にも関わってない医師ですが、シリンジ自体は静注と筋注で変わらないし、いくら慌てていたとは言えこの程度の知識すらないのは明らかに問題ある。猛省すべき。
ダブルチェックが、説明書きがとか書いている人いるけど、そのレベルの問題じゃ決してない。
普通なら大腿部に筋肉注射したいところだけど、もしかしたら女子だからということで躊躇ったのかもしれないね。知識はどうだったかわからないけど、そのせいでミスをしてしまったのでは。

亡くなられた若い高校生の女の子が一番辛い事は間違いないし、ご両親にしてもどこかにぶつけないと気が収まらない事も間違いない。
ただ、このお医者さんもしっかり自分で逃げずに認めておられる事だと思うし… どうなんだろう。
お医者さんは問題起こった時にはごめんなさいでは済まずに裁判沙汰となるから、崇高な意志をもたれていたとしてもやるもんじゃないなと思う状況をよしとするものか。

県立病院の看護師の指示で誤投薬が経験があります。誤投薬をすぐに気が付き子供が入院したことがあります。薬の取扱いはほんとに注意をしなければいけません。
因果関係が分からない。。。ボスミンなり何なりを1Aをivしたとして数時間後に死亡する。事件を詳しく知らないけど、投与直後に致死性不整脈が出たのか、重篤な肺水腫が出たのか、それとも既往に心疾患やら脳疾患やらがあったのか・・・いずれにしても18歳の若い女性にアドレナリン1Aを打ったからといって死亡に至るとは考えにくい。たとえそれがアナフィラキシーが出ている状態であったとしても。
ミスは起こるでは片付けては行けない問題。
医療機関は絶対にミスが起こらない体制を確立しなければならない。
それも運命と割り切るしかないのか?
医師も、もちろん故意でしたわけじゃない、助けようという根底のなかでの事故。
防ぎようがあったとは言え、ダブルチェック。トリプルチェックをスルーしてしまう偶然の中でも起こってしまう。
ただただ、亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
ここの藤井病院はヤブ医者で有名️絶対行かないほうがいい️僕も仕事で足を大打撲した時ここに行ったが、明らかに外科医じゃない何も知らない先生に診てもらった。次の日地元のちゃんとした病院に行きました。



ミスは起こるでは片付けては行けない問題。
医療機関は絶対にミスが起こらない体制を確立しなければならない。
ひえーーーーーーー。そんなミスで18歳まで大切に育ててきた娘の命が奪われるなんて、、、考えられない、、、、親御さんが気の毒過ぎる。。。
18歳で命を絶たれた娘さんが可哀想、、、。
恐ろしい医療ミス、、、。
謝って許されることじゃない、、、
ボスミンなら医師指示のもとおれもIVしてるぞ!
情報少ない報道で若い医師を追い込むのやめてほしい!
医療知識ない人がみたら誤解を招くような報道は今後やめてください
医師不足に加えて看護師が年間15万人単位で辞める時代だ。許されるわけではない。しかし、根本的な解決を目指すには、待遇と専門外の当直医がやらなくてならない現実がある。そうしたヒューマンエラーを無くす環境が待ったなしである側面も素人側でも理解しなければならない。
無くなった女の子かわいそうだな。。
親御さんも。。

何やってるんだコイツは!

誤って投与のレベルじゃない…
基礎です、基礎
筋肉に打つ物を、血管に点滴!
自分の家族だったとしても、使い方確認せずにやりますか??
確認してから、使ってほしい。
独断でなく、看護師さんなどとダブルでチェックしてくださいね。
患者は医者の前では「俎の上の鯉」、すべてを委ねるしかない。
おすすめ