独立リーグ・ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは25日、元オリックスのフランシスコ・カラバイヨ外野手の任意引退を発表した。現在は米フロリダ州のトヨタのディーラーで働いているという。

ベネズエラ出身のカラバイヨはアストロズ傘下マイナー、米独立リーグを経て、2009年に四国・九州アイランドリーグの高知ファイティングドッグスに入団。さらに、2010年にはBCリーグの群馬に移籍し、同年7月にはオリックスと契約した。

1年目は36試合出場で7本塁打を放つも、2011年は負傷もあって4試合の出場に留まり戦力外に。2013年は群馬に復帰すると、打点王と本塁打王の2冠でシーズンMVPに。翌2014年には3冠王に輝いた。

2015年にはオリックスに復帰。64試合出場で12本塁打をマークするも自由契約に。2016年からは再び群馬に復帰していた。

群馬では選手兼コーチとしても貢献していた35歳のカラバイヨ。群馬は25日に退団、任意引退を発表した。本人は公式HPで「今まで応援ありがとうございました。まだ野球をやりたかったですが、アメリカのフロリダでトヨタのディーラーからオファーをいただいたのと、家族と一緒に過ごしたかったということもあり、この様な決断となりました」と引退の理由を明かしている。

さらに、「現在は、ディーラーで働きながらフロリダの地域の子供の野球チームでコーチとしても活動しています。またいつかチャンスがあれば何らかの形で群馬に戻りたいと思っています。私は居ませんが、これからも引き続き群馬ダイヤモンドペガサスの応援をよろしくお願いします」と、将来の群馬“復帰”にも意欲を見せた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00306624-fullcount-base

野球選手としての実力はそこそこでも、人間性が豊かでファンに愛される選手は日本人でも外国人でも応援したくなりますよね。一度、プロの野球界からは離れるようですが、今後の人生が素晴らしいものになるといいですし、いつかまた来日されて日本野球界に貢献していただけることを期待したいです。

 

確かユンケルのCMで、ピッチャー役でイチローにボールを投げる役の選手だったはず。
一時、凄い固め打ちをしていた時があって、あの頃は本当に凄かったです。
個人的に、カープの通訳さんみたいにスタッフや育成コーチとかでオリックスが採用しないかなぁ、、、なんて思ってずっと思っていました。
帰国は非常に残念ですが、どうかお幸せに!¡Buena suerte!

 

独立リーグではさすがの成績だったし、本人はNPB復帰を目指し続けていたのだろうけど、家族がいれば稼がねばならんからね…。
オリ入団当初は夢をみさせてもらいました。

異国で結構長い間夢を追っていたわけだし、今後は家族と一緒にという選択もまた正しいと思います。
お疲れ様でした。

 

懐かしいなぁ。国内の独立リーグから加入して最初の試合でいきなり本塁打。当時あまり期待してた訳じゃなかったけど、独立リーグで打ちまくってた実力は伊達じゃないと驚かされた。
故障をしやすかったことと調子の波が大きかったことが悔やまれるが、加入1年目や復帰した年の序盤の頑張りは良かった。ヒーローインタビューでの日本語披露も素晴らしいクオリティだった。
新しい役割でも活躍期待してます。お疲れ様でした。

 

2015年の神戸でのヒーローインタビューを
めちゃくちゃ上手く日本語で答えてたのが
印象に残ってる。お疲れ様でした。

 

>2013年は群馬に復帰すると、打点王と本塁打王の2冠でシーズンMVPに。翌2014年には3冠王に輝いた。

実は昨シーズンもHRと打点の2冠を獲ってチームの独立リーグ日本一の原動力となっており、日本の独立リーグでは未だにトップオブトップの実力がある。

 

カラバイヨ懐かしい〜〜好きやった!
あなたの長い野球人生にありがとう!
また第二の人生がトヨタってところが素敵ですね。頑張って!

 

親日家で、ラミレスを師と仰ぎ、日本語をマスターしたのには頭下がる思いでした。第2の人生成功祈ります。

 

すごいなぁ、野球への姿勢も群馬への愛も感じる選手ですね。家族との時間を大事に、いつかまた日本で!
オリックスファンです。
チームが苦しいときに活躍してくれて、ヒーローインタビューで楽しませてくれました。大好きな選手でした。
オリックスでももっと観たかったです。
群馬にもオリックスにもまた戻ってきてほしい。

 

スポーツ選手の引退後の仕事は大変ですね。若くして引退すると、そのスポーツ一筋だと転職しても苦労するでしょうね。

 

完璧な日本語を話していたね…。

確か独立リーグで通訳もおらず独学で日本語覚えたんでしたよね。

喋ってる声だけ聞いたら普通に日本人だと思うレベル

凄い努力したんでしょうね。

アメリカで是非ともトヨタ(日本車)の良さを伝えて頂きたい。

 

アメリカでは元スポーツ選手が車や保険のセールスマンになったって話をよく聞くね。体力と根性に加えて、元プロ選手というのは客へのアピールが強いのかもしれない。

 

群馬の南って港区より外国人比率高いんだよね。
しかもトヨタよりスバルが多いし、ポルトガル語のコンビニとかタトゥー屋さんとかシュラスコレストランとかもうさ、異空間。海外旅行は群馬でと思ったら、群馬発のLAのニュースでワールドワイドだなぁ。

 

日本と違って、外国人選手は、引退しても野球以外の仕事をする人も多いな。
ローズやブライアントやバースですら野球の仕事をしてませんから。

 

人格的に素晴らしい方とお見受けするので、
営業マンとして成功するでしょう。

 

野球で復活もいいけどアメリカトヨタの幹部社員になって成功して欲しいなぁ
英語スペイン語日本語堪能なんてなかなかいないだろうし

 

真面目なイメージだから何をやっても頑張ってやりそう。

 

悪くいう訳じゃないが広島のクレートさんより日本語は流暢だったよな。

 

ダイヤモンドペガサスでカラバイヨみたけど、デカかったなあ。
他の独立リーグの選手と、体格も風格も違ったなあ。

 

日本語も上手だし、将来オリックスさん、スカウトかコーチにしてあげて。

 

トヨタでの活躍を願っております!
ファンでした!

 

おすすめ