ともに早実出身の日本ハム斎藤佑樹投手(30)と清宮幸太郎内野手(19)が6日(日本時間7日)、米アリゾナキャンプで“初対決”した。

実戦へ向けた調整の一環で打撃投手を務めた斎藤が投げた相手が清宮。19球投げ、見逃しストライクが1球、ボール球は9球。清宮は9スイングで左中間への柵越えを含む安打性の打球が3本。内角の真っすぐで清宮のバットを折るシーンもあった。

斎藤は「今日の僕の調子自体は置いておいて、バッターに投げられたことはよかった。幸太郎ということもあって、いろいろあると思うんですけど、この時期のバッターの打球や完成度は、あまり参考にはならいです。ただ、やっぱり後輩とか関係なく、ホームランバッターといわれている構えの中で投げられた。いい練習になりました。(もう少しストライクを)取りたかったですね。一番ほしいのは、どういう感じで投げられているのか。より、いいバッターでそのシチュエーションができたのは、よかったですね」。

後輩との初対戦については「やっぱ、いいですよね。早くやりたかったですし。(先輩後輩という意識をマウンド上では)切ってると言うべきなんでしょうけど、切れないですね。いいバッターという雰囲気がありますよね。ああやって合わせたら、ホームランも出るバッター。投げていて楽しいバッターだなと感じますね。また、やりたいです」と笑顔で振り返った。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00473429-nksports-base

対戦動画

ネットの反応まとめ

清宮は1年の頃から別格やったしな〜
さいてい佑樹は高3で出てきたとき確かに良いピッチャーやったけど、怪物クラスではなかった。

 

投球した半分がボール?
遊びで野球をやってるんじゃないよ。今年が最後なんだから。

 

この時期は『投高打低』が普通であり、投手有利。それなのにハンカチさんは…このままでは今年のあの番組の主役はハンカチさんに決定

 

ローテーション投手が『順調です。』と言ってるみたいだな。ストライクが半分で大丈夫か?

 

まだ戦力外なってなかったのか。

 

バッティングピッチャーの方が合っていたりして。

 

がんばれ斎藤佑樹。今年だけ斎藤佑樹をチョット応援する

 

今はもはや いいわけ王子になってしまった。

 

斎藤もいいバッティングピッチャーになったよな。早めに現役引退して正解だったね。

 

斎藤佑樹もいつのまにか30歳か。早いですね…。




いい思いで作り出来たね。
後輩からの止めの引導。
ありがたいだろ

 

清々しい負け惜しみに聞こえちゃいまして、
すんません。

 

この時期にしか話題に上がらない斎藤佑樹だが、9スイングでヒット性の当たりが3本…。

清宮にしたら良い感覚だろうし、単純に打率にしたら3割3分3厘だから清宮の勝ちだろう。

残念だが先輩の威厳は保てられた様には見えない。

 

斎藤佑樹には悪いが、ハンカチ王子のニックネームが無かったら今までの成績では早々にプロの世界からは消えている投手ですよ!
流石に今年が最後の年になるだろうが、今の力ではどうにもならないと言える!
しかし、
清宮は必ず日本の代表的バッターになる力はあるから楽しみですね!

 

なんか上から目線のコメントばかりなんだよね…。
正直もう一軍レベルではない事を自覚してもらわないと。

今季がラストシーズンになるんだから頑張って

 

もしかしたら今年の公式戦での対決があるかもしれない。
ハンカチのトレードで。

 

斎藤先輩は甲子園のあの活躍と人気が無ければ、もうすでに年末に放送されるトライアウトに掛ける男たちになってたでしょうね…。
まだ、ユニホームやグッズは売れているから客寄せパンダになっているのでしょうね。
ファン対応ももう少し頑張ってね!

 

斎藤まだいたの、清宮に対して向きになって
どうすんの、毎年後がないと言われながら
まだ、居るとは、とっくに戦力外でしょう
バッティング投手なんですか?

 

高校時代は矢のよう高速真っ直ぐに皆んなが可能性を感じていた。大学に入ったのが悪かったね。
肩を壊したあと適切なトレーニングができていなかったんだと思う。
客寄せパンダもすでにネタなし記者にしか呼ぶこたが出来ないし、今年が最後の年だな。

 

清宮選手が、斎藤佑樹投手の投球をどう思ったのかを、聞きたい!



打撃投手として投げてるのだから
打ちやすいボールを投げるんだよね?
タイトルは対決になってるけど単なる練習相手
斎藤投手が本気で投げたなら分からないが
普通に打者が打てて当然のはず…
批判されている斎藤投手は何かかわいそう…

 

今の斎藤佑が相手じゃ、ウォーミングアップにもなりゃしないと思うのだが。

 

春先までは毎年のように威勢のいいことを言っているけど、オープン戦で雲行きが怪しくなり、開幕するとしぼんでしまうのが毎年の恒例行事なんだよ。で、交流戦が終わるころお情けで1軍合流もすぐに2軍に復帰というオチも恒例行事。さあ今年はどうなるでしょうか。

 

19球投げてボールが9球でヒット性の当たりが3本ですか…。
今年が最後の年になりそうだな、王子も。

 

不思議と粘り強いハンカチ王子。これはこれで皆んなに勇気を与えてるのかも

 

30歳の区切りと共に、最後のシーズンと予想されるが、奇跡の活躍を期待したいが、結局プロでは一切通用しなかった。はなから実績ないから、仕方ないけど。

 

>実戦へ向けた調整の一環で打撃投手を務めた斎藤

実戦に向けてじゃなくて、来年(引退後)に向けての練習だろ。

 

本当に危機感というものが感じられない発言ですね。そんな事を言ってられる立場ではないと思いますが・・・

 

野球をやっている暇があるのでしたらハローワークに行った方がよろしいかと
貴方には何年も前から危機感が感じられません

 

ハンカチは客寄せパンダに成り下がっているのでそろそろ「本気」を出さないといけない
おすすめ