ZOZOスーツが大誤算…前澤社長が謝罪 初の減益、業績予想を大幅に下方修正へ→ネットの反応まとめ

ZOZOスーツ戦略がつまづき、前澤社長が謝罪です。

衣料品通販サイト「ZOZO」は31日、業績予想を大幅に下方修正したことを明らかにしました。2007年の上場以来、初の減益となる見込みです。採寸専用のボディースーツ「ZOZOスーツ」を無料で配布しましたが、想定していたほど波及効果が得られなかったことなどが原因です。前澤社長は午後、ツイッターで「株主の皆さま、申し訳ございません」と謝罪しました。前澤社長を巡っては今月、お年玉として総額1億円をプレゼントする企画が大きな話題を呼びました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190131-00000051-ann-bus_all

前澤社長の謝罪ツイート




ネットの反応まとめ

 

前澤さん出展者もお客なのにあまりにもお金むしり取ろうとするから
有名出展者は離れる安ければいいのならシマムラなどと変わらない。
ZOZOってただのWEB上の場所貸しているだけ出展者もいい場所が
あれば離れるあまりにも図に乗りすぎたきをつけないとすぐつぶれる

 

前澤の会社~傾くやろ!社員がかわいそうや
いずれ…潰れるかもね

 

なんにでも顔突っ込むただの目立ちたがりや、有頂天になってるから、本業に身を入れろ。勘違い男。

 

人間には心がある。
そこの問題が批判される理由なんだと思う。私だって同じ商品なら安く買いたい。
でもゾゾアリガトで自分割引きにするのにはためらってしまう。

 

大きい投資をしている段階だから仕方ないでしょう。ZOZOSUITのアイデアは本当に面白い。PB製品が売れなかったのは単純にモノが良くなかったんじゃないかなぁ。社長のイメージはそれほど影響無いと思いますよ。

 

普通に考えて、放蕩三昧の社長という悪いイメージが付いている「ZOZOスーツ」を着たいと思うかどうか、が分からない経営者…結局はIT成金なんだよね

 

やっぱり色んな前例を見ても企業の社長が目立ちたがり屋だとろくな事がありませんね。

 

奈落の底への階段一歩降りました、これから先は底へ一直線です。
残念でしたねぇ。

 

ZOZOスーツのような出たばかりのものが、そうそう大きく売り上げに寄与するとは思えないのですが、どうなんでしょうか。
売り上げが計画通り伸びなかった原因には、景気動向やビジネスモデルなど別の要因があったりすんでしょうかね。

 

減益は、社長の人間性が世間に知られるようになったのが一番の原因でしょう。



テレビでやり過ぎたのが原因の一因では。
株主も好意的に見ている人が少ないような反応だし。
名前は売れたかもしれないけど、肝心の洋服は売れなかったら元も子もない。
もっと謙虚で知的なイメージで出れば視聴者受けもよかったかもしれないけど、なんかやってる事は成金の散財と色ボケみたいなイメージで
ゾゾの会社自体もそんな色モノのイメージになってきた気がする。

 

社長が表に出ても、謙虚であり、世間に共感を持ってもらう行動や言動であれば何も問題はない。

せめて、やる事くらいイケメンであったらなぁ。。

 

月になんて行ってる場合じゃないぞ。

 

一流の仕立て、縫製であの値段なら買うけど、やっぱりスーツは、現物見て買うよ。

 

この前、久々見た剛力の顔も何か変わった印象。不吉な予感。超高層ビルって、建設は10年かかりでも、崩壊は10日間も要らないよ。ZOZOってそこまで高層ビルではないし。。。土台をしっかり固めないと、いずれ倒れるよ。

 

戦略が甘い。未婚で実子が複数いるのも頷ける。よく考えずに行動するタイプ。
こんな練られていない戦略、うちの会社では通らないけどなあ。

 

去年から分かりきっていた事。
本業に力を入れていかないといけない時に、不思議な事ばかりやっていたんだから当然ですね。まぁ株主はバカじゃないから、去年から売りに走っていたので、事無きを得た方も多いかと思いますが。
はっきり言います。とっくに下がるのは分かってました。

 

今回の下方修正の原因はけっして会社の経営戦略の問題だけではないと思うよ。己の私生活や発言等も反省すると良いでしょう。日本人を相手に商売しているなら、謙虚さや慎ましさを大切にしないと受け入れられないでしょうね。出る杭はうたれる文化です。

 

この売上でこの利益。
ショッピングセンターのように固定家賃で店を貸すのでなく、ZOZOで1着売ると35%の手数料を取る濡れ手に粟の商売です。もし好きなブランドがあって、そのブランドを応援したい気持ちがあれば、直営サイトから買ってあげてください。
原価が35%、ZOZO手数料35%、ブランドに入る利益が30%。
おかしいですよね。

 

元々予想は出来てて、芸能人を使ってスクープされてメディアに沢山出るキッカケを作って自分なりに頑張って来たんでしょうけど、裏目に出ましたね。経営者は孤独とは良く言ったものです。
先を見据える能力はあっても、メディアを使ってお金を生む力は無かったみたいですね。お疲れ様でした前園くん。



きっと優秀な方なんだろうと思うんだけど、あくまで経営など何もわからないど素人の戯言としては、なんだか本業である歌が売れなくなり、ボイトレも疎かにスキャンダラスな話題でのみネットにあがる歌手のような雰囲気を感じてしまう。

 

本業をどうにかしないといけない立場なのに、それ以外で注目されてもいいことはないと思うけど
自分が注目されたかったらそれこそ芸能人にでもなればいい
まぁ、どちらにしろそれを判断するのは株主ですが

 

知人がZOZOに勤めていますがその知人は後2.3年以内には退職するそうです。
理由は、社長の独裁ぶりに会社内部が腐敗しているため数年後には倒産している可能性のある。
そして会社知名度はあるので転職活動が楽になること。
月に行くのもいいですけどやらなければいけない事の方が多い気がします。

 

今の世の中で新しい事を試みてもなかなか響かず踊らない鈍感で内気な世の中だから売る商売は大変かも?システムや仕組みで儲けれるZOZOはもっと売れる事を研究しなきゃならない。

 

常に世間の話題になることで知名度を上げ会員数を増やす。まあこれが通用するのは立ち上げの最初だけだよ。サービスや契約店舗数など中身が問われるようになれば客は離れるだけ。ブランドの離脱が始まっているし右肩下がりだろうね。

 

問題は「ZOZOスーツ」でなくて、経営戦略や、あなた自信の行動に問題があるのでは?
投資家からみれば、貴方が目立とうが、月へ行こうがどうでもよい。
真っ当にコツコツ業績が上がるのが一番。
それも理解できてなく、女優と浮かれて、目立ちたがり、勘違いされているのでは終わりですな。
所詮、勢いだけの成金と言われても仕方がない。
これまで支援してくれた人のためにも、新規起業家のためにも、心機一転頑張ってください。

 

1億円のお年玉をツイッターで企画をするなら、株主だけを対象にしてお年玉を配れば、株主は増えて、会社は儲かるのに残念ですな️
宇宙に行く前に会社が消えるね

 

人は痩せていても、自分の身体のラインを細く見せたかったり
服でコントロールしてるから、ぴったりフィットは中々難しいと初めから思っていました。同じサイズでもメーカーが違うと着心地も違ったり、自分に合った服を試着するのも楽しみだから、やっぱりネットで買うより試着して買う方が楽しいと思う。

 

ここから、今までの成長期間の15年をかけて衰退期に入ります。
つまり現在地を頂点として、成長にかけた期間と同期間で衰退に入ります。それは他メーカーとの競合や、他業界からの置換など。サイクル理論はかなり当たるので、よほどの改革がない限りはこの理論にはまってしまう。

 

いわゆる流行をビジネスとする業種は一度向かい風が吹くと立て直すのに時間がかかる。ZOZOの前澤氏はちょっと色々やり過ぎちゃった感があるね。創業時の初心に戻って頑張って貰いたいものです。
おすすめ