昨年11月に仙台市で小学2年の女児と母親が自宅で死亡しているのが見つかり、母親が無理心中を図ったとみられる事件で、女児の父親は19日、同市内で記者会見し、女児へのいじめと学校側の対応が原因だったと訴えた。市教育委員会に対し、第三者委員会を設置して調査するよう求める。

父親によると、女児は昨年5月、同級生から仲間外れにされるなどして「学校に行きたくない」と両親に相談。学校はいじめと認定したが状況は改善せず、女児は「しにたいよ」「つらい」と書いたメモや絵を両親に渡していた。母親は秋ごろから眠れなくなり、体調を崩して通院するようになった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000125-kyodonews-soci



ネットの反応は・・・

・いじめた奴は年齢がどうあろうとそれ相当の社会的制裁は必要だと思います
じゃないとイジメはなくならない

・イジメは難しい問題。
いじめた側を正せば良いという簡単な問題ではない、イジメられた側のアフターケアも大切。
大切なのはイジメに発展させない事だと思う。

・いじめに対して学校側や
周囲の保護者も役員も
何をしていたんだろう。
そういう今の現実が何より悲しい。
辛かっただろうな…
ご冥福をお祈りいたします。

・いじめは当然良くない。しかし世の中幼児時代から死ぬまでの間必ずいじめやその他心身共に疲れてしまう事は人間である以上必ずある。それを幼少期から色々人に揉まれ解決して行く事が非常に大事である。しかしそれを周りの大人が過剰に反応する今の世の中。今回のケースはその最悪のケースだ。

・学校はイジメに対しては何もしないらしい。
元教師が言っていたから。
なくならないイジメ。腹立つし、加害者が
なんで今から何事もなく生きていけるんだ?
義務教育から退学とかつくればよいのに。

・担任も学校も頼れない

まして行政なんて心無い人が担当している事が多くその人に相談しても適当にあしらわれるし最悪の場合、傷つく

本当の相談場所なんて無いに等しい

・ご冥福をお祈りいたします。
仲間はずれをしていた同級生は大したことないと思っていた行為だろうが…しっかり考えて頂きたい。

・なぜつらいなら学校に行かなくていいよと言わなかったのか。まじめな娘さんと母親だったと思う。でも死ぬのは良くない。思い込みは良くない。学校なんか行かなくていい、仕事もイジメられてるなら行かなくていい。それほど大事な場所ではないという事を忘れがち。




・あーーー。。。
最悪な結末。。。お母さん、ノイローゼになってしまったのかな。学校はもっと守れなかったのかな。無視や仲間外れは、学校が世の中の全てだろう子供にとっては、生きて行く場所をとられたようなもの。いじめをした子供達に、どれだけ深刻な事をしているのか教えなくてはならないのに。いじめをした子供の親も、凄く軽く考えていたと思う。
いじめはもっと、深刻に考えて、ちゃんと対応しなくてはならないと思う。

・イジメって
周囲の大人注意すればする程
巧妙で陰湿な物になっていくので
難しいんですよね…

・いじめという言葉がよくないです。そんなかわいいものではなく犯罪です。ここまで来ると学校だけでの対応は難しいので警察と連携して、加害生徒とその保護者に充分に対応させないとなくならないと思います。

・共感性が高いお母さんだったのでしょうね。
娘さんの辛さを自分の事のように感じ、2人で沈んでいったのかもしれません。

娘さんも、たくさん心のSOS出してたのに…。
小学生が書いた絵の色が、黒だけなんて。
学校でも家庭でも、「辛い時は、今の場所から離れてもいい。それは、決して負けではない」ということを、子どもに教えてあげてほしい。

・お母さん、娘さんの心に寄り添いすぎましたね…寄り添うことや共感するのは大切なことではありますが、一緒に弱っていくのは避けて欲しかった。お母さんは踏んばって、娘さんの手を引いて、学校と戦えないなら環境を変えるなり逃げるなり、心中以外の道を大人として切り開いてほしかったです…悲しいニュースにやりきれない思いです。ご冥福をお祈りします。

・泣けてくるね、本当に苛めは許せない。

・小2で、、、陰湿過ぎる。
2人の命が奪われたのだから、子供だからじゃ許されない!
きちんと調べるべきだと思います。

・密かなSOSではなく、明確にSOSを発していたのに救えなかった…お父さんは自分を責めてもいるだろうね。胸が痛む。

・小学校2年生の女の子が辛かったのでしょう。
それによって母親は、もっと辛くなってしまったのでしょう。
胸の痛い話です。
2人の様子を知る父親の気持ちを思うと、本当にお気の毒です。

おすすめ