幕内力士・貴ノ岩(28=千賀ノ浦)が付け人の力士を暴行した事件に関して、大相撲に造詣が深い漫画家のやくみつるさんも今回の事態に痛烈だった。「ケガの程度が軽かろうが斟酌(しんしゃく)する材料にもならない」と貴ノ岩の暴力行為を電車道で押し出した。「モンゴルに『合わせる顔がない』という言葉があるのかどうか分かりませんが」と前置きした上で貴ノ岩の大黒星を徹底批判した。「今の師匠、元師匠の貴乃花、被害者となった時にお世話になったたくさんの方々、そして被害者の立場を理解して復帰を1場所猶予してもらった日本相撲協会に対しても合わせる顔がない。さっさと荷物をまとめた方がいい」。

 

繰り返される角界の暴力問題を「いくら訓示をたれてもしょうがない。現在進行形(の暴力)もあるかも知れない」と一刀両断。「すべての力士に対して暴力を振るった時はマゲを切ります、と宣誓させた手形を両国国技館の入り口に掲げるぐらいじゃないとダメ。実効性のある手段をとるしかない」と突き放した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00412704-nksports-fight

ネットの反応は・・・

・これは本人だけの問題でない表れだな。
協会のトップの指導力が全くないということ。
トカゲの尻尾切りに終始するよりもトップを変えないと無くならない。
・暴力振るったら引退くらいが相撲界にはちょうどいいのかも。
それが横綱であっても誰であっても。
・この暴力問題については、非常に厳しい対応を取らなければ撲滅しないでしょうね!
・やくさん、日馬富士が加害者の時はそんなこと言ってなかったじゃないですか。
誰がみても偏りすぎな考えだと思いますよ。
・日馬富士は擁護してたのにね
・強い者には優しく 弱い者には容赦なく。
・やくは、どう見ても相撲協会寄りの発言しか
しない。
・結局、昨年の騒動から、関係者一同何も学んでいなかったという事。これでモンゴル力士は、取りにくくなると思う。
・前回の時は、こんな言葉はなかったような…。なんなんだろう。へんなの。
・やくみつるはずれてるね
前の横綱に対しても強く言ってたら一貫性あるけど
・その言葉、前回の横綱事件では無かったよね。
相手によってコメント変えるんだこの人は・・・。
・何言われても仕方ないね
・実態はみんながやっているんじゃないですか?
表沙汰になったものはしょうがない、それ以外は内々で処理しているから終わらない。
・日馬富士の時そんなに痛烈だったっけ?
しらけるわさっきはテレビでこの人とは違うコメンテーターだけど貴乃花親方の指導がなってなかったせいだって責めてたし
日馬富士の親方にそんなコメントした人っていた?

・どうせ、貴ノ岩引退。
はい終了。

って感じなんでしょ?相撲協会は。

・やく、そこまで言わんでもよくないか?
なんだよ、ここぞとばかりに。
・テリー伊藤はなんていうかな。他の人が色々言った後に、それらの人とは違ったコメントをするから。
おすすめ