【社会】2019年10月の消費税率引き上げ後に自動車税「最大4500円下げ」→ネットの反応は

政府・与党は7日、2019年10月の消費税率引き上げ後に購入した自動車について、毎年かかる自動車税を最大4500円引き下げる方針を固めた。恒久的な減税として19年度税制改正大綱に盛り込む。減税規模は最終的に約1300億円になる見通しだ。

 

自動車の保有にかかる負担を軽減し、消費税増税後の新車販売の落ち込みを防ぐのが狙い。排気量が1000cc以下の小型車では現行の税額年2万9500円を2万5千円に引き下げる。1000cc超1500cc以下は4千円下げ、1500cc超2000cc以下が3500円の下げといった形で、大型になるほど減税幅は縮小する。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000113-kyodonews-bus_all

ネットの反応は
・車で買い物に行って消費税増税分を払うと思うと、自動車税が下がったという気持ちにはなれない。
・もう対応が遅いね若者の車離れは凄いと思う。自動車税を下げても買わない、少し喜ぶのは三十五歳以上の人達だね。三十五歳以上の人達も中古車を買うんじゃないかな。日本は税金を取りすぎてる、外国じゃ暴動もんだと思う。

・こんなに次々と景気対策するなら消費税上げなきゃいいんじゃないかとさえ思います。

これで、景気悪くなって、税収落ち込んだら目も当てられない。

小手先でごまかさないで上げるなら堂々と上げればいいのに。

・総じて、減税されるのは、喜ばしい事だか、その裏に潜む 新たな増税の手段、手法が、すご~く気になるんだけどね
・国が税金安くするときは他の税金が高くなるよね
・軽自動車の13年越え、12900円も酷過ぎる。。
以前の7200円位が妥当だと思うけどな。
丁寧に扱って大事に乗ってる人も居るのにね。
結局は恩恵受けるの余裕のある人ばっかじゃん。
・そして次の新税は何から?
絶対に取る事を考えているはず。
・自動車税を下げても重量税、ガソリン税と納めている税金はたくさんありますからね。
・個人消費を減少させる
消費税は廃止すべき
・なんで車業界だけ優遇されるの?か説明してほしい。
所得税や住民税、酒税、ゴルフ税色々他にも優遇する所あるでしょう!
まぁ優遇あるなら増税するなって感じですが。
・なんで車業界だけ優遇されるの?か説明してほしい。
所得税や住民税、酒税、ゴルフ税色々他にも優遇する所あるでしょう!
まぁ優遇あるなら増税するなって感じですが。
・自動車税が下がるのは良いですが、昨今議論している走行距離に応じた課税を導入したら意味無いですからね。
・新車買い換えばかりじゃなく、車を長く大事に乗ってる方をもっと大切にして欲しい。
・自動車産業の減税意見しか聞かない政府は末期だと思う。本当に末期に腐ってると思う。
・毎年の自動車税4500減税。但し消費税引上げ以降購入車が対象?
全然メリットが無い。13年以前の車の割増しは廃止にして欲しい。
・まずは揮発油税と消費税の二重課税解消からだろ
・それでも保険が値上げ、車検はかかる。駐車場も高い。
・税金も高いけど、車検も5年毎ぐらいにして欲しいわ。
最近の車は当たり外れもあるだろうけど2年やそこらで壊れないだろ。
・車持たない人には恩恵はないし、
上がっている物価やこれから上がる消費税に比べれば微々たるもの。

・何で大事に大事に愛着のある車に乗って13年超えたら増税なの?

排ガスどうの?って1年に何万キロも走りませんから。

・どうして新車購入者だけなんだ? 継続してる人にも適用してくれ!
おすすめ